女性建築家/矢代恵のブログ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
犬と暮らす住まい

 

生後3ヶ月で我が家にやってきたビーグル犬ラム。
 
10歳半で天に召された天使のラムへのレクイエムとして、
2年前に書いていた原稿に手を加えコラムに掲載することにしました。
 
大切な家族としての愛犬と共に豊に暮らすために、参考にして頂ければ嬉しいです。

 
 「犬と暮らす住まい」 → こちら
 

 
 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
       MEG建築設計事務所 HP 
       犬と暮らす住まい コラム 



 
建築・インテリア - -
ヴォーリス六甲山荘 ワーキングホリディ学生募集

六甲山にあるヴォーリズ六甲山荘、現在土日に公開されていて、
私は月1回、ボランティアとしてご来館なさる人に建物のことをご説明しています。





昨日は当番日、お天気に恵まれ気持ちの良い一日。
でも先の台風11号で表六甲道は通行止めの影響か、来館者は1組のご夫婦だけでした。

心地よい風を感じる静かな時間、読書がすすみました。


築80年のヴォーリズ六甲山荘で、この夏学生を対象にワーキングホリディが開催されます。

文化財としてのヴォーリズ六甲山荘をメンテナンスしながら、
一緒に文化交流をする4泊5日のプログラムです。







詳しくは こちら



学生時代の良い経験は、一生の財産になります。
ご参加お待ちしています。





     
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
 




建築・インテリア - -
六甲の展望台

六甲山頂にある展望台、六甲垂れ5周年記念講演会が終わりました。
講演会の後は設計者による解説で内部の見学、通常非公開の氷室も見学。

このプロジェクトは日本建築家協会(JIA)近畿支部が企画したコンペにより
建築家が選定されたもので、
六甲山の四季の変化による自然循環を仕組みに取り入れられた建築です。
 

 

 
  氷室
 
六甲山の四季をよく知っているので、
建物に使った檜が梅雨に湿度100パーセントになる環境で、カビや苔に耐えられるのか不安がありました。

実は周辺でログハウスや板張りの別荘が、
主を待ちながら苔むしていくのをよく見かけるのです。

5年経った今、手入れが行き届いているからか、
苔もほどんどなく傷みも感じられず良い状態でたたずんでいます。

周りの環境、折角山に来ているのに駐車場ばかり目立つのがもったいない。
自然の中を歩くように、六甲山からの景色を眺めるだけで無く、
六甲山を楽しみ感じるものであればと願います。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
 
建築・インテリア - -
中山手の家
仕事のお話を少し。

以前のRC3階建住宅の解体から1年以上かかってようやく完成。

前面道路が狭く狭小間口の都市型住宅は、
高さ・面積など法規上も施工上も様々な制約がありました。


車2台をおける駐車場を含めて150㎡の小さな住宅は、
今までとはまた違った、小さなパズルのピースをはめ込むような感じです。


 poto yuko tada


HPに掲載していますので、のぞいて下さいね →こちら


小さくても、
もっと豊かな暮らしが育つ。

そんな舞台となってくれるようにと願っています。





     
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
 






建築・インテリア - -
閑谷学校

倉敷に行く途中、訪れた閑谷学校。

随分前から訪れたかった場所…



凜として余分なものが何もない。
流れている時間、空気が違います。



美しいという言葉が相応しいところ

こんな空気が創れるようになりたい











     
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
 


建築・インテリア - -
畳の縁
 
                                        

父の一周忌、お寺に畳を寄進しました。

400年経つ親戚のお寺は、父が若い頃過ごした場所でもあり、
父の名で何かを残しておきたいとの思いで…

新しい畳のい草の香りは、やっぱり心地良く、
清々しい気持ちで一周忌を迎えることが出来ました。

住宅ではだんだんと畳の部屋が少なくなり、紋縁の畳を入れることが少なくなったけれど、
本堂のような広間では、格式があり美しいものです。

畳の縁にも格があり、本来は空間によって縁の種類も変わるのですが、
デザイン重視でインテリアのバランスで考えることが多くなったけれど、
伝統的な格式の考え方を、
時にきっちりと考えることも大切だと思っています。




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 


建築・インテリア - -
小さく大きいラブレター

 中学2年生からの小さく大きいラブレター

学校の夏休みの宿題で、気になる職業について調べるNちゃん。
どこで調べたのか、仕事について教えて欲しいと自筆のアンケートが届きました。

ちょっと言葉の表現難しいかな? 
と思いながらも、アンケートにお答えしました。


暫くして、「自分なりに一生懸命まとめました」と 手紙と一緒に1枚のレポートが…




インテリアは建築と一緒に考えるので、インテリアコーディネーターとしてだけで仕事をすることは少ない私ですが、
中学2年生の未来の自分の仕事を考える機会にはなったかな?


こんな小さな繋がりでも、なんだかこちらが元気をもらえます。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 



建築・インテリア - -
夏の建築現場
 

毎日暑いですね。

炎天下のもと、地盤改良工事現場の立ち会い。

2時間ほど立ち会っただけでも熱中症になりそうなのに、
工事をする職人さんたちは大変です。
こうして、たくさんの現場のみなさまの協力を得て建物は作られていく。

どうもありがとうございます、水分十分に取ってくださいね。


そんな職人さんたちには大変申し訳ないのだけれど、
強い太陽と同じくクーラーのもとで仕事をするのはどうも苦手な私。
関節の節々が痛くなってくるのですね。

エネルギー負荷のこともあるし、夏の間六甲山のアトリエで仕事をすることにしました。

本やパソコンやプリンター、必要なものを運んで夏仕様の暮らしへ移動です。






 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 

建築・インテリア - -
建築出前授業 - 子どもたちの未来に向けて
育成塾 
 
4年前から始めた小学校・中学校への「建築出前授業」

昨年は、神戸市立の小学校2校、中学校1校での計3校で開催、
今年は神戸市立明親小学校6年生と灘中学で開催をしました。

学校の正規授業として開催することにこだわって、だんだんと回数を重ねてきています。



神戸市立明親小学校での授業は、初めて学校からのリクエストで「図工の会」の授業で、
総勢24名の建築仲間で取り組んだ135分授業。


生徒達のダンスを交えたウエルカムソングで迎えられ授業を始めたのは初めての経験!!


日頃の学校の教育姿勢や学びの環境づくりが素晴らしく、
子どもたちが元気にのびのびと学んでいるのが印象的でした。



授業の最後はまた、「出会いをありがとう」の感謝の歌で見送られ、
清々しい気持ちを頂いた一日でした。


取り組んでいて良かったと思える瞬間です。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 

建築・インテリア - -
奉献酒
梅雨の中お天気に恵まれ、今日は地鎮祭。

建築の仕事をしていると、何度も地鎮祭は経験するけれど、
普通の人は、一生に一度か二度あるかどうかの行事です。

様々な伝統行事が簡略化されたりすることが多くなっていますが、
心あらたまる行事は、やはり大切にしていきたいことだと思います。

持参した奉献酒は地元神戸の酒心館の福寿 - 地鎮祭にふさわしい名前です。
灘五郷の一つ、御影郷のお酒で神様にお供えするのは「清酒」です。

灘のお酒は全国でも有名ですが、車で5分のところに酒蔵の街があるのは恵まれていますね。
六甲山の山風を受け育ったお酒、お酒が弱い私も酒蔵の良い香りは心地よくなります。

神様も喜んで頂けたでしょうか?

工事の無事を祈り、良い建物になるように頑らないと…
いつも、背筋が伸びる地鎮祭です。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 






建築・インテリア - -
<< | 2/7 | >>