女性建築家/矢代恵のブログ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
畳の縁
 
                                        

父の一周忌、お寺に畳を寄進しました。

400年経つ親戚のお寺は、父が若い頃過ごした場所でもあり、
父の名で何かを残しておきたいとの思いで…

新しい畳のい草の香りは、やっぱり心地良く、
清々しい気持ちで一周忌を迎えることが出来ました。

住宅ではだんだんと畳の部屋が少なくなり、紋縁の畳を入れることが少なくなったけれど、
本堂のような広間では、格式があり美しいものです。

畳の縁にも格があり、本来は空間によって縁の種類も変わるのですが、
デザイン重視でインテリアのバランスで考えることが多くなったけれど、
伝統的な格式の考え方を、
時にきっちりと考えることも大切だと思っています。




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 


建築・インテリア - -
小さく大きいラブレター

 中学2年生からの小さく大きいラブレター

学校の夏休みの宿題で、気になる職業について調べるNちゃん。
どこで調べたのか、仕事について教えて欲しいと自筆のアンケートが届きました。

ちょっと言葉の表現難しいかな? 
と思いながらも、アンケートにお答えしました。


暫くして、「自分なりに一生懸命まとめました」と 手紙と一緒に1枚のレポートが…




インテリアは建築と一緒に考えるので、インテリアコーディネーターとしてだけで仕事をすることは少ない私ですが、
中学2年生の未来の自分の仕事を考える機会にはなったかな?


こんな小さな繋がりでも、なんだかこちらが元気をもらえます。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 



建築・インテリア - -
夏の建築現場
 

毎日暑いですね。

炎天下のもと、地盤改良工事現場の立ち会い。

2時間ほど立ち会っただけでも熱中症になりそうなのに、
工事をする職人さんたちは大変です。
こうして、たくさんの現場のみなさまの協力を得て建物は作られていく。

どうもありがとうございます、水分十分に取ってくださいね。


そんな職人さんたちには大変申し訳ないのだけれど、
強い太陽と同じくクーラーのもとで仕事をするのはどうも苦手な私。
関節の節々が痛くなってくるのですね。

エネルギー負荷のこともあるし、夏の間六甲山のアトリエで仕事をすることにしました。

本やパソコンやプリンター、必要なものを運んで夏仕様の暮らしへ移動です。






 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 

建築・インテリア - -
建築出前授業 - 子どもたちの未来に向けて
育成塾 
 
4年前から始めた小学校・中学校への「建築出前授業」

昨年は、神戸市立の小学校2校、中学校1校での計3校で開催、
今年は神戸市立明親小学校6年生と灘中学で開催をしました。

学校の正規授業として開催することにこだわって、だんだんと回数を重ねてきています。



神戸市立明親小学校での授業は、初めて学校からのリクエストで「図工の会」の授業で、
総勢24名の建築仲間で取り組んだ135分授業。


生徒達のダンスを交えたウエルカムソングで迎えられ授業を始めたのは初めての経験!!


日頃の学校の教育姿勢や学びの環境づくりが素晴らしく、
子どもたちが元気にのびのびと学んでいるのが印象的でした。



授業の最後はまた、「出会いをありがとう」の感謝の歌で見送られ、
清々しい気持ちを頂いた一日でした。


取り組んでいて良かったと思える瞬間です。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 

建築・インテリア - -
奉献酒
梅雨の中お天気に恵まれ、今日は地鎮祭。

建築の仕事をしていると、何度も地鎮祭は経験するけれど、
普通の人は、一生に一度か二度あるかどうかの行事です。

様々な伝統行事が簡略化されたりすることが多くなっていますが、
心あらたまる行事は、やはり大切にしていきたいことだと思います。

持参した奉献酒は地元神戸の酒心館の福寿 - 地鎮祭にふさわしい名前です。
灘五郷の一つ、御影郷のお酒で神様にお供えするのは「清酒」です。

灘のお酒は全国でも有名ですが、車で5分のところに酒蔵の街があるのは恵まれていますね。
六甲山の山風を受け育ったお酒、お酒が弱い私も酒蔵の良い香りは心地よくなります。

神様も喜んで頂けたでしょうか?

工事の無事を祈り、良い建物になるように頑らないと…
いつも、背筋が伸びる地鎮祭です。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***
 
   





 






建築・インテリア - -
建築・インテリア個別相談会のお知らせ
 

梅雨に入りましたね。

お天気が気になるところですが、「建築・インテリア個別相談会」を担当させて頂きます。

まだ具体的ではないけれど…
というかたも、どうぞお気軽にお越しください。

いつか家を建てたい、リフォームをしたいとお考えなら、
普段から色々見て聞いて、これから自分たちがどう暮らしたいのかを考えておくと、
我が家の暮らしスタイルがはっきりと見えてきます。

ご来場お待ちしています。


■建築・インテリア個別相談会

 日 程 6月16日(日)

 時 間 11:00〜16:00






■グランフロント大阪の建築家相談会にも参加いたします。

 日 程 6月24日(月)7月21日(日)

 時 間 10:00〜18:00







 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   






建築・インテリア comments(0) trackbacks(0)
伝統芸能と建築
 ゴールデンウイーク最終日は、友人たち5名でランチのあと京都の大江能楽堂へ。

大江能楽堂では年4回定期能を開催されているのですが、
この時期に観劇に行くのが慣例行事になりつつあります。

能の演目は「班女」と「安達原」、狂言は「茫々頭」、そして仕舞。
4時間の充実した楽しい時間です。


能もさることながら、仕事柄でしょうか、気になるのが能楽堂と能舞台です。

明治時代に創られた大江能楽堂は、通りに対して建物の高さを低く抑え、
外からはそう大きくは見えず能楽堂と言うより普通の町屋という佇まい。

でも、いったん内に入ると、思った以上に大きい。
二階の桟敷席には自然光の入る小窓があり、暑くなるとが窓を開け心地よい風を感じたりもできる。


平成に基礎の大規模修繕し構造補強をしながら、
時代をつないで生きている建物はなんとも素晴らしい。

街並みの中に溶け込んで佇み、暮らしの身近なところに「伝統芸能」が息づいているのは嬉しい限りです。


「伝統芸能と建築」の勉強会でも始めようかな〜







 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   







建築・インテリア comments(0) trackbacks(0)
グランフロント大阪 建築家相談会のお知らせ
 
グランフロント大阪、オープンしましたね〜!

長い時間がかかりましたが、大阪駅周辺の人の流れが大きく変わります。

周りの景観も随分変わり、
以前大阪に事務所を構えてた時の面影が無くなりちょっと寂しくもあり…


とはいえお店がずっとそのままの場所もあって、
以前は裏通りに面していたお店が表の大通りに面することになり、佇まいが戸惑っているようです。



初日オープンの日に、グランフロント大阪で開催された建築家相談会に参加しました。

グランフロント

これから月1回ペースで参加しますので、
新築やリフォームのご相談などお気軽にお越しください。


日 程 5月17日(金)5月26日(日)6月24日(月)7月21日(日)

時 間 10:00〜18:00








 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   

建築・インテリア comments(0) trackbacks(0)
「建築出前授業」の開催校を探しています

私が所属している日本建築家協会(JIA)兵庫地域会では、
未来を担う子ども達への「建築出前授業」をおこなっています。

名付けて「すまいまちづくり育成塾」
現在私が実行委員長を務めています。


育成

育成塾2

小学校高学年から中学生を対象に、
実行委員みんなで半年間議論してつくった独自プログラム「T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村」
手前味噌ですが、結構良く練り上げられたプログラムになってると思います。

この授業を通して、
みんなで一つの村をつくる過程で、子ども達が話し合いながら、
人と人、人と環境などさまざまなつながりを考え「公共」や「個」の大切さを気づいて欲しいと願っています。

2011年には小学5年生90人、2012年は中学1年生156人に「建築出前授業」を実施。

スライド講義や空間体感のプレ授業を経て、
本授業は5〜6名の生徒さんに建築家が1名担当して進めるワークショップ形式です。


授業風景やプログラム内容など詳しくは こちら


ただ、残念ながら学校の限られた授業時間(90分×2コマ)の中では、
じっくりと考えたり話し合ったりしてもらう時間が足りません。

これからも回を重ね試行錯誤しながら改善をしていきたいと思います。


過去2回は私立の学校だったので、公立の小学校・中学校でも開催をしたいのですが、
授業スケジュールがびっちり詰まっていて、なかなか開催させていただくのが厳しい状況。

学校はもとより、担当していただく先生がご興味をもって頂き、
授業に取り入れたいと思っていただかないと開催が出来ません。


私たちが小学生の時こんな授業があったら良かったのに…
そう思って年代幅のある建築家たちが意見を出し合いつくったプログラムです。


神戸市内で この「建築出前授業」に関心をお持ちいただいた学校関係者の皆様は
問い合わせフォームにてお知らせください。

ご説明、ご相談にお伺いさせていただきます。
宜しくお願いいたします。


なおこの出前授業は、JIA兵庫地域会の社会に対する公益活動(ボランティア)として取り組んでいます。






 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   

建築・インテリア comments(0) trackbacks(0)
桂離宮

 随分久しぶりに桂離宮を訪れました。

桜の季節になると平日でも京都は観光客でいっぱいになるので、その少し前に…と

神戸からは近いのですが、3週間前から往復ハガキで予約をしてというこの一手間がなかなか出来ません。
近いとかえって「またいつか」になってしまいます。


曇り空でしたが、紅梅白梅が満開のお庭を拝見することができました。

一般の拝観だったので残念ながら見学時間は1時間、もっとゆっくり眺めていたかった。

というか、その場の空気を吸って雰囲気を感じて居たかった。




日本には 真・行・草 という美意識があります。

書道、生け花、礼法などもそうですが、空間-建築にもその考えがあります。

桂離宮にあるみち(アプローチ) それぞれの建物にあわせて真・行・草のみちが導いてくれます。

       切石の真


      自然石の草



写真を撮るのを忘れてしまいましたが 行のみちは切石と自然石を組み合わせています。


こういう心、気配を含めて大切に今にいかしていきたいですね。






 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   


建築・インテリア comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/6 | >>