女性建築家/矢代恵のブログ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
犬と暮らす住まい


ビーグル犬ラムは7歳の誕生日を迎えました。


以前に外で犬を飼っていた時と違って,家の中で一緒に暮らすと様々な発見があります。


2ヶ月半でわが家に来てから,色々なことを見て彼女は学んでいきます。


ある時,赤ちゃんを連れて遊びに来られた人がいました。

赤ちゃんはお母さんの首に手を回し抱っこされ、すやすやと気持ち良さそう。

たぶん見ていて羨ましかったんでしょうね。

それから,抱っこをすると同じように首に手を回すお茶目な犬になりました。

 

子カルガモみたいに、

家の中で私や夫の後をずっとついてまわり、いつも見ている影響か行動も似てきます。

 


住まいの素材で,滑りにくいフローリングや消臭機能を備えた壁素材など様々なものがでています。


確かに,家の中で一緒に暮らすと,抜け毛や匂い、床の傷など

考えなければいけないところも増えてきて、掃除が簡単に出来ることも大切なところ。

 

住まいは,家族みんながほっと過ごせる居場所です。


そのためにまず人が快適に過ごせることを大切に、

パートナーとしての犬と楽しく暮らせるように考えたいものですね。


自分たちにあった暮らし方を客観的に考え、

どんな動線が良いのかどんな素材が良いのか、機能性だけでなく暮らしのデザインを考えて欲しいところです。

 


今年中に、犬と暮らす住まいについて、住まいの視点でエッセイを書きますので、お楽しみに。

 



 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
   





ビーグル犬ラム&サリー comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://meg-architect.jugem.jp/trackback/173
<< NEW | TOP | OLD>>