女性建築家/矢代恵のブログ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
インタビュー本が出版されました

 本



先日取材でお話させて頂いた内容が、本になりました。

16人の様々な職種の女性達の仕事への考え方や生き方を紹介したインタビュー本になっています。


これから起業を考えておられる女性達に、手にとってお読み頂きたい本ですね。

様々なメッセージが込められています。




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
    MEG建築設計事務所 HP   






publicity comments(0) trackbacks(0)
「おもてなし空間のつくり方」季刊誌
おもてなし 

昨年末インタビューをして頂いた「おもてなし空間のつくり方」の季刊誌2010年春号が手元に届きました。

マンションにお住まいの方を対象にお話しさせていただいた、気軽に初めてもらえる内容から少しレベルアップした内容まで、
A4 3ページで写真や具体的な事例を交え書いています。

後日、HPにUPされれば内容がお読みいただけますのでお楽しみに!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***

 
    MEG建築設計事務所 HP   


publicity comments(0) trackbacks(0)
建通新聞に掲載
 先日、建築・土木関係業界新聞、建通新聞に掲載をしていただいた。

「女性の視点で描く建築」というタイトルで、関西の5人の女性建築家がそれぞれの建築に対する考えや作品への思いを語る、インタビュー記事。 その一人としての取材です。 こうして活字となったものを眺めると、自分がこれからどう進んでいくかを見直すよい機会となりました。 どうもありがとうございました。 人に伝えること。
大学の授業、一般対象のセミナー、インタビュー、文章を書くこと。 それぞれの機会が、自分の立ち位置を確認し、考え直すチャンスです。 何かを言葉にして発信することは、もちろん怖い部分もあるのですが、そこからうまれるものはとても大きい。
伝えたいことがあるのです。
伝えることで、何かが変わったり、新しく生まれたり、あるいは変わらなかったり。 少しでも、人が幸せになれるように、感動をうむように、考え、発信し、行動すること。
それが建築家の使命でもあります。
publicity comments(0) trackbacks(0)
女性起業家応援マガジンBorn to win発刊
 
先日取材をしていただいた女性起業家応援マガジンBorn to win Vol10が9月25発刊されました。 雑誌をめくるとページ続きでなんと知人の Hさんも掲載されていてビックリ。 女性起業家も多い中、同号に掲載されるのは奇遇ですね。 いつも思うことなのですが、人との繋がりは見えないところでつながっていて、ちょっとした時にそれが解ることが多いです。 初めてお会いする人でも、「建築の仕事をしています」とお伝えすると、
「〜さん知っていますか」と言われたり、友人の友人だったり。 建築業界の人に限らず、お会いする人は何故かどこかで繋がっている場合がほとんどです。 仕事は違っても同じ “何か” を持っている人は、つながっていくのかもしれません。
お互いに良い影響を与え成長できる、プラスエネルギーの循環するネットワークをもつと、自然に頭がプラス思考になっていくのが解ります。 人やネットワークが発する目に見えないエネルギー、その波長の力は素晴らしいと感じます。

publicity comments(0) trackbacks(0)
Born to winの取材
 昨日は、女性起業家応援マガジン『Born to win』の取材がありました。 『Born to win』は神戸・北野から発信する、起業したい女性や起業家のたまごなどを応援するマガジン。 空間のことや自分の創った作品についてセミナーをしたり、文章を書くことはあるのですが、
自分自身のことをお話し、文字という印刷物になるのは何となく気恥ずかしい。 でもせっかくの機会なので、私自身の経験や今まで考えてきたことから何かしらメッセージが伝わり、ヒントを得てくださることがあれば嬉しい限り。9月25日発刊です。 今日は遠方の和田山での打ち合わせ。 打ち合わせを終えて駅まで車で送って下さる途中、疏水に子鹿を発見! 優雅に草を食べたあと、田んぼの方に歩いて行きました。 なんてのどかな風景でしょう〜
六甲山ではイノシシですが、近頃少なくなったみたい。
publicity comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |