女性建築家/矢代恵のブログ
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
時を経て

 

以前にリフォームデザインをさせて頂いたお家、

20年経ち、またリノベーションをさせて頂きました。

 

 

20年という月日、当時まだ小さかった子どもさんはもうすぐ就職。

家族構成も変わり、夫婦お二人暮らしの新しいステージに…

 

 

 

これからの暮らしの舞台を、楽しく自分らしく過ごして頂くために、

様々な場面で繰り広げられる物語を考えて…

 

 

 

建築家の仕事は、ものをつくるだけでなく、一生お付き合いをする心で仕事をします。

 

 

様々な事情でそれが叶わないこともあるのですが、

こうして、何年も経ち、また設計をさせて頂けるのは仕事冥利に尽きます。

とても有り難いことです。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

建築・インテリア - -
思考のプロセス ~ 空間×光×書 ~

(公社)日本建築家協会近畿支部住宅部会では,

毎月勉強をかねて見学会や講演会などを行っています。

 

6月の例会、私は世話人=企画担当をしています。

 

 

建築家だけで無く、学生や一般のみなさまにもご参加頂きたいという想いで、

 

テーマ 「思考のプロセス ~ 空間×光×書 ~」 とし、

空間に携わる異なる分野のお二人、

照明デザイナー 吉野弘恵氏と書家 越智まみ氏をお迎えすることにしました。

 

 

 

「ものをつくる」人にとって、どんな分野であっても、

作品を生み出すまでには様々な試行錯誤があり、葛藤があります。

 

 

何を考え、どう表現していくのか、

自分が生み出したものが、人にどんな影響を与え、

あるいは社会に何かを投げかけられるのか。

 

 

大きなものであっても、小さなものであっても、

形あるものであっても、ないものであっても、

それは同じ。

 

 

 

受け取った側にとって、

何かしら心を震わすもの、

何かしら輝かせるもの、

豊かな気持ちになるものであって欲しい。

 

 

そんな気持ちも込めて、今回の企画をしてみました。

 

 

 

お二人のお話や「書のライブパフォーマンス」を通して、

その時間、その場にいる人達が、

化学反応を起こし、スパークするような一時になればと考えています。

 

 

 

 

「一期一会」

 

 

その一時を生かしきりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

 

セミナー・イベント - -
言葉を磨く

月に一度、川柳の句会に参加させていただいて三年。

 

休み休みで、なかなか上達はしないのだけれど、

その場に居させて頂くだけで、知的で豊かで幸せな気分になる。

 

 

句会に来られているのは、

多くの人を惹きつけ川柳界の新しい時代をつくられた時実新子先生の愛弟子のみなさま。

何十年も川柳界におられ、私にとって人生の先輩であり川柳の先生でもある。

 

 

他の会では、人を引っ張っていかなければいけない年齢と立場でも、

新米の年少組で居られること、出来なくても大目にみてもらえることの嬉しさ。

 

50分でお題3つ、各2句で6句。

 

言葉を選び考えることが日常ではだんだん少なくなり、

いつもと違う脳を使うのか、3時間の句会が終わるころにはもうぐったり。

 

 

建築という仕事柄、多くは男性相手のパンツ姿。

それとバランスをとるように、句会には季節をより感じられる好きな着物を着てでかけます。

 

 

静と動、図と言葉、右脳と左脳。

両車輪のように、どちらも私には大切で必要…

 

 

 

言葉を磨く

 

10年後20年後には、人を惹きつけられる句を詠むことが出来れば良いな。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

ひとりごと - -
染み入る言葉

 

デザイン = デ + サイン = de + sign

 

ここだけのここにある という 意志をあらわす

 

 

建築 ≠ 建物

建築はpoem

 

建築は 宗教や哲学や芸術という総合的なことを咀嚼して建築という技術をもって表現すること

 

 

 

70歳になられた建築家は言う

 

「やりたいことをずっと50年、丁稚をやってきたんだよ。引き出しはいっぱいある。

これからなんだよ。やりたいことはいっぱいある。

命がどこまでもつか、これからが勝負なんだよ。」

 

最近出版された「日本建築の形」には25年の歳月がかかっている。

建築家自身その場に身を置き感じとる審美眼で選び抜かれたもの。

 

 

 

発せられる一言一言が、心と体に染み入るよう。

 

 

同じ時代に生きていることに感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

建築・インテリア - -
魅力を伝える

年に数回、建築関係のイベントの企画を担当します。

 

講演会だったり見学会だったり、祝賀会や親睦会や忘年会だったり、

色々な場面がある。

 

対象はこだわりの多い建築家、時に一般の人も交えた企画にもなる。

 

魅力的な企画でなければ、忙しい時間を削って参加する人は無く、

参加者が少ない=企画が良くない ということになる。

 

 

仕事では無いのだけれど、厳しい建築家の目から力量を計られるようで、

どうしたら魅力のある企画になるか、頭の中をグルグル妄想が駆け巡る。

 

 

昨年12月は、「 建築×講談×地酒 」をテーマに、

友人の設計した地酒の美味しいお店で、

建築家のお話、講談師2人をお招きしての講談2席、美味しい料理と地酒のコラボレーション。

みなさんに大盛り上がりで企画担当はホッ。

 

 

7月の企画を、このゴールデンウイークまたまた頭グルグルして考え中。

 

先日の企画会議で素案イメージをお伝えしたら、大先輩建築家がおっしゃった。

 

「 随分幅広い人脈を持っていますね 」

 

 

 

建築だけに視野が偏るのが怖くて、

仕事では無く、他分野のみなさまとゆるく繋がってきたことに様々助けられています。

 

 

私の何よりもの財産は、魅力ある方々が廻りに多く居て下さる、

この人脈なのです。

 

ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

建築・インテリア - -
六甲山 - 桜だより

六甲山山頂は麓より気温が6℃下がります。

 

 

下界の桜は4月初めが見頃。

 

芦屋川や夙川沿いの桜、神戸もあちらこちらに桜並木があり、

わざわざお花見に出かけなくても、街のあちらこちらで桜が楽しめます。

 

 

 

六甲山の麓から山頂に車を走らせると、季節が逆にコマ送り。

満開から五分咲き、そして蕾になっていくのを 毎週見ることが出来るのも楽しみの一つです。

 

 

 

 

 

 

六甲山アトリエの山桜は4月末の今が満開。

何度もお花見が出来るのは、日常の贅沢ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

六甲山荘だより - -
JIA×JUNKDO 「住宅無料相談会」開催のお知らせ

 

JIA×JUNKDO 「住宅無料相談会」が開催されます。

 

日本建築家協会近畿支部住宅部会とジュンク堂書店の共催で、毎年開催されている 「住宅無料相談会」

 

 

 

確かにネットで本を買うことが多くなっているのですが、

本屋さんにはやはりそこにしかない空気感があります。

 

 

お気に入りの一冊を探したり、何となく手にした本が大切なメッセージをくれたり…

本屋さんは私にとって、そんな出合いや発見があるワンダーランドです。

 

 

本と出合うのと同じように…  自分と出会う、建築家と出会う…

フトしたきっかけで、今の暮らしを見直したり、

これからの住まいを考える機会になるかも知れません。

 

 

 

開催日時  2月11日(土)〜2月12日(日) 13:00〜18:00

開催場所  ジュンク堂各店 

詳しくは  こちら

 

矢代は下記に参加しております。

日  時  2月11日(土)15:30〜18:00

場  所  ジュンク堂三宮店5F 

 

 

 

本を探しがてら、どうぞお気軽にお越し下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

セミナー・イベント - -
次世代へ繋ぐ

   

日本建築家協会(JIA)近畿支部兵庫地域会が開催する

小学5〜6年から中学生を対象にした建築出前授業 「すまいまちづくり育成塾」

 

年2回開催ペース、今年で7年目になりました。

 

立ち上げから関わり、初代実行委員長を4年。

みんなで試行錯誤を繰り返してきました。

 

 

限られた時間内で思うようにいかないことも多々あり、

これで良いのだろうかと思うジレンマも…

 

スポンジのように吸収できる時期だからこそ、

伝える側がもっと勉強しなければと感じます。

 

 

今年は  11月  洲本第2小学校 小学6年生

     12月  啓明中学校   中学1年生  対象に開催

 

 

 

洲本第2小学校の授業は 神戸新聞に取材記事が掲載され、

地元のケーブルテレビも取材してくださり早速放映。

 

  U-TUBE  こちら でご覧頂けます。

   

 

  

 

来年は 他で開催されている活動も参考にしつつ 

少し違った切り口での授業を増やしてみたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

建築・インテリア - -
イメージを超えて

 

いつもお花を作って頂く芦屋の小さなお店。

 

言葉や写真でイメージをお伝えすると、より素敵なお花を作って下さる。

 

 

フローリストという仕事は、一見華やかに感じるけれど結構な重労働。

 

どちらかというと職人気質な彼女が作る花に惹かれてか、

小さなお店なのにオランダ領事館までにわざわざ生け込みに行かれていたりする。

 

 

 

紫の花が好きそうな女性のアトリエにと お願いした小さなアレンジ

 

 

 

緑に映えて美しい。

 

イメージを超えて作り出せるかどうか、建築でも花でも何でもそれが大切。

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

デザイン・アート - -
さり気ないおもてなし

 

「日常の中の非日常」をつくることが、私の一つのテーマ。

 

同じ空間でも視点を変えて少し工夫をすることで、いつもとは違った驚きや楽しみが見つけられる。

 

 

その一つのきっかけとして、

季節の趣向を取り入れてさり気なく「ホームパーティ」をして欲しいなと思っています。

 

 

でもでも、この「さり気なく」がなかなかハードルが高いようです。

「家が狭い」「片付けるのが面倒」「どうして良いのか解らない」 などなど…  

 

 

 

子どもの頃から人をお招きすることが多い家庭で育った人は、そのハードルが低いのだけれど…

 

私も思い立てば人をお招きして「ホームパーティ」

人数が多ければ一品持ち寄りの「ポットラックパーティ」

 

 

楽しい会話が弾むように、テーマがあり、料理があり、しつらえがある。

そんな中で生まれる「つながり」は時に思い出すだけのものでも、

かけがえのないものになることもあるのです。

 

 

人をお招きすることで、しつらえを考えたり工夫をしたり。

自分らしいインテリアの演出のレッスンにもなる良い機会なので、

出来る範囲にハードルを下げては如何でしょう?

 

 

 

秋に訪れた、ホームパーティコンセルジュ葉子さんが

毎月ご自宅で開催されている「ちょっぴり優雅なお楽しみ会」

 

 

10月は「アートな秋のお楽しみ会」でした。

 

キャンバスに見立てた白い大きなプレートに、自分のサラダを絵を描くように盛りつける。

その場に集まられたみなさまの個性も垣間見られる、楽しいご趣向でした。

 

 

 my salada

 

 Sさんのsalada

 

 

 

私自身にも生かせるように、様々なエッセンスもお土産に持ち帰らせて頂きました。

 

 

 

 

お招きした人の笑顔や驚く顔を思い浮かべながら、様々な工夫やしかけを考える。

 

さり気なく普通に人をお招きする機会が増えれば、

今までとは違った楽しみや豊かさを見つけられるかもしれません。

 

 

 

「日常の中の非日常」 をつくる

ちょっぴり舞台演出家になった気持ちで 「ホームパーティ」をされては如何でしょうか?

 

 

 

ご参考までに…

 

ホームパーティのインテリア は こちら

 

クリスマスのしつらえ    は こちら

 

 

 

 

 

 

 

 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** MEG建築設計事務所 from神戸/女性建築家 矢代恵 ***  

      MEG建築設計事務所 HP 

      矢代恵のコラム  

 

 

 

 

暮らしの視点 - -
| 1/23 | >>